思い切って有料老人ホームに行ってみた

東京の有料老人ホームと何が違う?

 

以前わたしの知り合いが東京の有料老人ホームに勤めていたんですが、
なかなか東京の人と折り合いがつかず仕事そのものがうまくいかなかったようです。

 

東京ってやっぱり人が冷たいというか、なんというかさみしい感じがするみたいですね。

 

九州出身の人だったんですが、九州はもう少し家族のつながりとか大事にするので
やりがいはあったみたいですが、東京はどうもそのへんが希薄というか冷たい感じがして
嫌だったみたいです。

 

 

私も横浜の有料老人ホームに行ってその感覚はなんとなく肌で感じていたのですが、
やはり、東京と地方部では家族を大事にするという感覚そのもは同じかもしれないのですが、

 

やや感情的には異なるみたいです。

 

難しい問題かもしれませんが、やはりこの辺は地方と都会の相違かもしれないですね。

 

どちらかというと東京なんかは機械的に仕事をこなすという感覚が強いように感じます。

 

まあ、地方だと逆にそのへんの人間関係が煩わしいと感じるひともいるのかもしれないので
東京なんかの都会育ちのひとからすれば、大したことではないのかもしれませんが、
やはり田舎育ちの私も含めてそのへんは理解できない部分もありますね。

 

まだ大阪なんかの有料老人ホームなんかも行ってみたい気もしますね。

 

大阪ってなんだか気質的に暖かいというか人懐っこい感じがしますので
わたしだったら大阪か地方の老人ホームに行ってみたいと思いますが。